オンライン決済


中国向け決済は、成長著しい中国のEC市場向けに商品/サービスを販売したい事業者さまのための決済サービスです。中国国内で認知度の高い銀聯、Alipay(アリペイ)、WeChat Pay、Apple Payなど、オンライン決済手段を利用いただくことができます。日本語での手続きが可能で、売上入金も日本円で行うため、安心・簡単に越境EC・インバウンドビジネスを始めることができます。

WeChatとは


• 中国IT業界の覇者「テンセント」が運営する中国最大の SNSアプリ • 中国国内で約8億人が利用(2016年5月)
• 月間アクティブユーザー数は7.62億人(2016年5月)
• 1日の平均利用時間は131分(2016年5月)
• 1日の平均起動回数は11回

WeChatユーザーの特徴

• WeChatユーザーは、ホワイトカラーの割合が一番高く、40%以上を占めている
• 収入の安定性と購買力から見ると、WeChatのユーザーが潜在的に優良消費者になる可能性が高い
• 55%のユーザーが、1日1時間以上WeChatを使用、2時間以上使用しているユーザーが32%である
• 利用率と利用時間から見ると、WeChatのユーザー依存度が非常に高い

WeChat Payとは

WeChatを利用した決済サービス
• ユーザー数は約3億人
• 現在中国でWeChat Payを導入している店舗は30万店舗以上 ‐決済回数は1日3,000万回
• 決済額は1日1,000億円

WeChat Payの特徴

•現金など従来の決済とWeChat Payが同時に導入された店舗では、WeChat Payの利用を好むユーザーが半分以上であり、従来の決済方法と同等の重要度を持つ
•ユーザーの4割以上が、WeChat Pay利用の動機として、「簡単さ」「便利さ」「クーポン・キャンペーン」を挙げている